神谷太刀宮神社

久美浜でいちばん力のもらえる神社

久美浜の一宮

「神谷神社」と「太刀宮」が合祀されためずらしい神社。四道将軍の一人、丹波道主命(たにわのみちぬしのみこと)を主祭神とする全国でも唯一の神社で、延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)にも記載されており由緒が深い。本殿は入母屋造りの檜皮葺でこの地方では類例のない神社建築。社殿周りの彫刻も精工。丹波道主命の持っていた「国見の剣」(くにみのつるぎ)が久美浜の地名の起こりになったと伝わる。神社周辺には十余りの社があり、秋祭りの氏神祭は丹後三大祭のひとつとして有名。

下記をクリックすると地図がでます。

神谷太刀宮神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加