久美浜ベイサイドバル/久美浜まるごと実践会議

「久美浜かき」や「ムール貝(クロクチ)」のご紹介

「久美浜カキ」は、冬の風物詩だと思われていますが、実際には、5月末ごろまで食することができると言われています。

また、「ムール貝」は「世界で最も食べられている二枚貝」と言われており、フランス料理やスペイン料理などに使われています。しかし、久美浜では、カキ養殖の副産物として、その多くが廃棄処分されています。

京都府農林水産技術センター海洋センターにおいて、有効活用について検討されています。

(京都府農林水産技術センター海洋センターのURL)

www.pref.kyoto.jp/kaiyo/ → 業績(出版。発行物) → 季報 第111号 を

参考までにご覧ください。

牡蠣

ムール貝(クロクチ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です